日産ピノの買取価格が高い査定業者を紹介!!

日産ピノ(HC24S)の買取価格が高い査定業者を紹介!!

日産,デイズ,B21W

 

日産が軽自動車に関わるのはOEM契約によるものがほとんどです。

 

 

開発企画段階から参加するのはデイズからとなります。

 

 

それも三菱自動車と共同出資の合弁会社によるものです。

 

 

日産のピノもスズキからOEM供給の車です。

 

 

ベースになっているのは人気車種であるアルトです。
(HA12S/HA24S/HA25S)

 

 

アルトと言えばスズキですが、
そのアルトが日産ブランドとして位置づけるのがピノとなります。

 

 

スズキはアルトをマツダにキャロルの5代目にOEM供給していますから、
マツダキャロルとも姉妹車という事になります。

 

 

いずれにしてもそれぞれのブランドとして人気車種に関わる事になります。

 

 

ピノは販売を始めたのは2007年からです。

 

 

およそ3年間販売され2010年には終了しています。

 

 

アルトやキャロルと区別化するためピノは
日産調を出したフロントグリルを採用していました。

 

 

その他ではバンパーを変えたり室内シートを変更したりしています。

 

日産,ピノ,HC24S

 

日産ピノ(HC24S)の特徴とは?

 

ピノの最大の特徴は販売期間が短い事です。

 

 

通常は市場の支持を受け人気度を保つ事が
出来れば売却時も有利に働きます。

 

 

その点ではピノは不利のように考えられます。

 

 

しかし別の観点から見ると希少車となります。

 

 

あのアルトに日産ブランドがつくのです。

 

 

ある意味珍しい車となります。

 

 

買い取り市場においてもピノ人気はあります。

 

 

しかも4年前の車となりますが高額となっています。

 

 

市場で有利になる条件は奥が深いようです。

 

 

依然としてアルト人気も続いていますから不思議です。

 

 

高値でピノを売るには査定サイトを利用するのがお勧めです。

 

 

下記ボタンよりお勧めの査定サイトを見てみて下さいね。

 

日産,ピノ,HC24S


人気NO1カーセンサー 人気NO2カービュー