日産デイズ(B21W)を高額で買取査定する業者は?

日産デイズ(B21W)を高額で買取査定する業者は?

日産,デイズ,B21W

軽自動車の業界ではOEM契約や共同開発する形態が多くなってきています。

 

 

メーカーが複数のディーラーで販売網を分けていることはよく知られています。

 

 

日産のデイズは三菱自動車との合弁会社が企画開発した車です。

 

 

三菱自動車が生産し日産ブランドとして販売しているのです。

 

 

姉妹車に三菱eK(H81W/H82W/B11W)があります。

 

三菱の今まで軽自動車を作ってきた技術力と、
日産のブランド力で売却をする際も
高値で売却することが出来ますね。

 

日産,デイズ,B21W

 

日産初の軽自動車デイズ(B21W)

 

日産が初めて軽自動車の企画に乗り出したのがデイズです。

 

 

随所に日産の掲げるコンセプトが見られると言う事は
デイズの大きなアピールポイントとなります。

 

 

先ず力強い走行性と上質の室内空間および
燃費性の良さがアピールポイントでしょう。

 

 

搭載されているエンジンは660cc直列3気筒です。

 

 

駆動方式はFFと4WDで、
変速機は日産のエクストロニックCVTを搭載しています。

 

 

ここにも日産のコンセプトが出ています。

 

 

また実質燃費は16km/?と高いものとなっています。

 

 

これも評価されています。

 

日産,デイズ,B21W

 

好調な売れ行きの日産デイズ(B21W)

 

デイズの特徴は繰り返しになりますが
両メーカー折半投資の合弁会社が介在した車である事です。

 

 

このような事はあまりありません。

 

 

2013年に販売を開始したと言うことも重要な点です。

 

 

2013年の年間販売台数では9位でしたが、
2014年の5月期の販売台数ではタント、
ワゴンRに続いて3位となっています。

 

 

最新型のトールワゴンとしては着目され始めているのでしょう。

 

 

企画段階からの力の入れようが成果に結びついているのでしょう。

 

 

買い取り相場でも高額な価格がついています。

 

 

今後も市場の支持を受けるでしょうから
安定した相場が続くのではないでしょうか。

 

日産,デイズ,B21W


人気NO1カーセンサー 人気NO2カービュー